ペニスを増大することは人生を向上させる重要な役割を担っています。

ペニスは大人になっても成長する

日本男児たるものイチモツの大小は死活問題。
思春期には温泉や更衣室でペニスの大きさを競い合い、成人する頃には女性からの”評価”を気にするようになります。
ペニスが大きいだけで「男らしい」「モテる」とまで誇張するつもりはありませんが、性器の頼りなさが原因で彼女の不満が溜まり亀裂が生じたり、恋愛に臆病になってしまうということは少なからず(いや、往々にして)起こるのではないでしょうか?

 

つまり、男にとってペニスサイズUPはQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に欠かせない重要なファクターなのです。

 

では、成長期を皮被りのままぬくぬくと過ごしたオチンチンを、太く逞しいズルムケ戦士へと成長されることなどできるのでしょうか?
結論から言えば「十分可能」です。
ペニスは筋トレと同じで年齢に関係なく、正しい措置をすれば努力に応じて成長していくのです。

 

 

ペニス増大による効果

具体的な増大手法に入る前に、ペニスが成長したことにより得られるメリットを知っておきましょう。
何事にも目標や見返りがなければ、途中で挫折してしまいます。
一方でこれだけの特典が待っているなら、多少のことで諦めることはないのではないでしょうか?

 

性LIFEの充実

彼女が虜になっている画像

ペニスサイズに直結するのがSEXライフの変化です。
女子の反応が180°違います!

 

まず、ギンギンに反り立ったペニスを見て一言「大きい…」とささやかれ、挿入時には子宮の奥深くまで到達する感覚がハッキリとわかるでしょう。
相手はあなたの存在を嫌でも脳裏に刻まれることとなり、文字通り“虜”になるのです。

 

何故か性行為まで発展したのに、その後女子側が冷たくなった。冷めてしまった…という経験をお持ちではないですか?
少なくない確率であなたのSEX、ペニスに不満を持っていたことが原因と言えるでしょう。

 

 

包茎卒業

卒業イメージ

ペニスサイズ増大に比例し、亀頭を覆う表皮はめくれ徐々に露出面積が広がっていきます。
自然と包茎状態が改善され、真性包茎→仮性包茎や仮性→ズルムケと一皮剥けるのです。

 

性器サイズに悩む男性の殆どは包茎状態と想定されますが、サイズが改善されれば包茎治療などに頼らずとも2つのコンプレックスを一発解消できるのです。
さらに、亀頭が露出することで雑菌の繁殖を抑え、常に清潔な状態が保たれるため異臭に悩むことも無くなるでしょう。

 

 

メンタル改善

メンタルイメージ画像

3つ目は、ペニスコンプレックス解消による副次的効果です。
同級生にバカにされた思春期、彼女に嫌がられた青春時代。
短小・包茎ペニスの俺なんて…
という先入観が恋愛だけでなく、対人関係・ビジネスにおいても消極的に作用し、常にネガティブな選択を招きます。

 

しかし、その根底にあるペニス問題が解決されれば図らずとも自信が漲り、女性関係は愚か人生が好転すると言っても過言ではないのです。

 

 

ペニスを成長させる手段

では、ペニスを増大させるにはどのよな手段があるのでしょうか?
当サイトで紹介する方法は主に3つ、

  1. 食生活をメインにした「栄養バランス」
  2. 増大に効果的な成分を過給しブーストする「サプリメント」
  3. 酷使によりムスコ本来の生命力を呼び覚ます方法

から増大を紐解きます。

 

 

栄養バランス

冒頭で触れたように、ペニスも筋肉も増大させるためには栄養素が必要
ペニスの組織である海綿体を活性化させ、成長させるための有効成分を含む食材・飲料を考えます。

 

サプリメント

筋トレでプロテインが必須なように、ペニスを育てるためにも人工的なエネルギー過給が大切なのです。
本サイトではアルギニンシトルリン、亜鉛など効果が期待できる成分と、その服用方法を伝授します。

 

兎に角、使え!

最後は、実戦です。
成長させるには実戦を伴うのが一番…
激しい勃起と性行為を繰り返すことで、潜在的な成長力を呼び覚まし精神的にも増大を導くのです。
また、ペニス増大器具など物理的な刺激を併用する手法についても触れていこうと思います。