あくまでも僕自身の感想ですが、ペニスポンプの効果は未知数で怪我のリスクが高いです。

ペニスポンプ

ペニスを大きくする方法の1つにペニスポンプという器具があります。

 

そもそもペニスポンプがどのようなものか知っているでしょうか?

このペニスポンプは、筒の中にペニスを入れた後に中の空気を抜いて行くのです。
筒の中の空気が減っていくと空気圧によってペニスにより多くの血液を送り込めます。

 

ちなみにペニスは体内の血が集まることで大きく勃起しています。
つまり、このペニスポンプは血を強引にペニスに流し込んで太く大きくさせるのです。
これは非常に昔から発売されている器具で、一定の効果が見込めるようです。

 

僕も購入して試してみたところ、確かに普段よりも少し大きく勃起したのです。
これを毎日、継続的に続ければペニスの増大に繋がるでしょう。

 

 

次にデメリットを記載します。

大切な息子であるペニスのことなので、効果があるかどうかよりも、リスクが無いのかどうかの方が大切です。

 

まず、このペニスポンプですがちょっと怖いです。
スポイトでペニス全体を吸っているような状態をイメージしてみてください。
力加減が難しく、痛みを感じる場合もありました。
さらに、勃起時にこのペニスポンプを使うと、既に固くなっているペニスにさらに血液を送り込むため、

 

かなりパンパンで爆発するのではと思うぐらい固くなります。
本当に爆発はしないのですが、やはり少し怖く感じて萎えてしまう日もありました。

 

リスクはまだ存在します。

ポンプで空気を抜くと、ペニス本体よりもむしろ皮の部分の方に血液が流れ込むようです。
見れば分かりますが、ペニスの周りの皮には太い血管があります。
そちらの方に血液が多く流れ込んでしまうために、
皮から血が滲んでしまったり、赤い水ぶくれのようなものができてしまったりするような怪我を負うことがあるようです。

 

僕自身はこのような怪我を負わない程度に使用していましたが、怪我するリスクを考えると強くおすすめはできません。
他にも有効なペニス増大方法はあるので、まずはそちらを試すようにしてみてください。